女の人

いぼは整形外科で治療可能

ウーマン

整形外科を選ぶ

いぼの治療は皮膚科だけでなく、整形外科の病院でも治療できます。ただし、整形外科の中にはいぼの治療を得意としていない病院もありますので、いぼの治療実績が豊富な病院を選ぶことが大切です。いぼの治療を受ける際の整形外科の選び方のポイントとして、液体窒素治療や炭酸ガスレーザー治療を行っているかを事前に確認しておきます。老人性いぼなどはハサミで切除する方法で治すことが多いですが、ウイルス性の尋常性疣贅などは液体窒素治療で治すケースが増えています。液体窒素治療をするには専用の医療機器が必要になりますので、専用の医療機器がない病院では液体窒素治療が受けられません。また、炭酸ガスレーザー治療も専用の医療機器が必要になるため、最先端の医療機器を完備した整形外科の病院を選ぶようにします。いぼ治療をするために整形外科を選ぶ際には、費用についても確認しておくことが必要です。尋常性疣贅の液体窒素治療は健康保険が適用されるため、安価な費用で治すことができます。費用はいぼの数によって違いがあり、10個未満だと750円程度で10個以上だと4000円程度になります。これが相場であり、相場よりもかなり高額な整形外科の病院は注意が必要です。いぼは美容を損ねてしまうため、美容整形外科でも治療を受けることが可能です。美容整形外科は健康保険が適用されず全額自己負担になるため、保険診療よりも高額な費用がかかります。しかし、審美性を重視した美容治療を行ってくれるため、美しく治してもらえる点が大きなメリットになります。お金がかかっても美しく治したい方は美容整形外科をおすすめします。いぼ治療をする際の美容整形外科の選び方の基準として、治療実績が豊富で料金が適正であるのかがポイントになってきます。臨床での豊富な実績があり、患者様からの評判が良い美容整形外科であれば安心して通院することができます。費用の相場は電気凝固法だと1mmで10000円程度、切除法だと30000円から50000円程度です。ただし、数が多い場合は追加料金が必要になりますので、カウンセリングの際に費用を確認しておきます。